2006/08/18

山にこもりたい一心

どうも、YANです。

毎週火曜日に企画書を出さなければならない。
これが3週間続いています。
そして、来週火曜日が山場!

会社のデスクに座り、いざ企画書を書こうとすると、
・電話がかかってくる
・誰かが話しかけてくる
・ミーティングが入る
・お菓子がまわってくる
・ミクシイを見てしまう
etc・・・

土日に家で音楽ガンガンかけながらやろうとするが、
ついつい昼寝をしてしまう。

う~ん・・・

人里離れた山小屋に2、3日こもってじっくり考えたい。
でもLANがつながっていてネットが見れないと辛いな。。。

ならばシティホテルでもとって集中するか・・・。
だめだ。
きっと朝食付きのコースにして、あの独特のフレンチトーストの美味を堪能したくなる。
はたまたきれいな夜景でも見ようものなら、寂しくて何もする気が起きなくなる。

困った困った。

と、いうことで、会社のノートPCを持って帰ってきたので、日曜日にでも広々したマンガ喫茶の個室にこもる予定。

決してマンガを見ないように、今から決意!

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006/06/21

サイトリニューアルにつき・・・

「6月20日、サイトリニューアル!」

うぅぅ、あがらない、終わらない。。。

おぉぉ、もう6月21日になってしまった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/29

第二新卒

どうも、YANです。

昨日、ふと電車の中吊りに目をやると、『読売ウィークリー』の中吊り広告の中にこんな見出しがありました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

わが子、部下のニート化を防げ!

第2新卒 25歳の再出発

  • 400万人市場に続々、専用サイト
  • 新卒、中途採用と並ぶ3本柱
  • 求人企業5300社の熱い視線

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

内容は、下記のとおりです。

売り手市場のバブル期以来、いま再び脚光を浴びている「第2新卒」の実態を徹底リポートする。25歳を前に就職、転職しようとする彼らは、いまや「新卒」「中途採用」と並ぶ人材3本柱の一つ。求人側、求職側双方から急速に注目を集めている。「第2新卒」を対象とした専門サイトでは、登録求人企業は今年2月末で770社超。正会員の求職者も現在、約7万5000人で、まだまだ増える勢いという。その一方、入社してすぐ働く意欲を失い、転職するパワーもない「隠れニート」「社内ニート」も大きな社会問題になっている。特集では「第2新卒」世代を抱える親や会社の上司たちにとって必読の「対処法」もわかりやすく解説する。(http://info.yomiuri.co.jp/mag/yw/

実は、2年程前、この「第二新卒」をキーワードにしたあるサイトビジネスを考案しました。実現には至りませんでしたが、2年が経過してもなお、注目され、かつ市場が広がっているところを見ると、なかなか捨てたものではなかったようです。

現在、各転職サイトでは第二新卒向けの特集が数多く掲載されています。

個人的には、新しいサイトとして下記二つに注目してみました。

Re就活(25才までの就職活動応援サイト)
20Works(20代と成長企業をつなぐ転職サイト)

ちなみに、20Worksを運営している㈱パソナアイの長谷川社長は、なんと25歳。

すばらしい!

っていうか、2年前、あのサイトビジネスを行っていたら、今ごろ私も・・・。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)