2008/06/23

GO!GO!7188「六・二一事件」@日比谷野外大音楽堂(2008年6月21日)

どうも、YANです。

待ちに待ったライブに行って来ました!
初の野音!!

「とのさまツアー2001」のDVDを見て、一度は野音でゴーゴーを見たいと思っていた。

今年上半期のメインイベント!!

先週はずーーーと天気予報を気にしていた。
結局、雨は降ったけど、それもまた一興です。

まずは、開場30分ほど前に到着。

いざ、グッズ売り場へ。
P1000251








長蛇の列・・・。

でも、並ぶ。

「本日のグッズは、全て売り切れました・・・」

ガックリ・・・。

限定Tシャツ、欲しいです。
(誰か、譲ってください。)

ちょっとブルーになりながら、入場。

とっても見やすい!!

18時20分過ぎ、いよいよメンバー登場。

通路側の座席で、少しばかりはみ出して盛り上がっていると、係員が何度も注意しに来る。

そんなに大げさに暴れているわけでもないのだから、いちいち注意しないでほしいよ。

折角、盛り上がっているのに・・・。

(マニュアルで対応を決められているのはわかるけど、少しは臨機応変の対応をして欲しいものですよ。マナーは守りますから・・・)

で、中盤戦になると、その係員もいなくなり、集中して盛り上がれました。

曲間でふと足元に目をやると、少し前方にでっかい蛙を発見!
蛙も一緒に盛り上がりたかったのね。

ただ、人ごみの中へピョンピョン飛んで行ったら、盛り上がっている人に踏まれてペチャってなる。それが少し気がかりでした。

途中、その蛙は、係員(既出の人とは別です)の元へ。
その係員さんが、警備をしながら少しずつ後ずさりしているのは笑えました。

そんなこんなで、雨と蛙が登場する、何とも6月らしいこの日のライブの模様は、DVDで発売されるらしいですよ。
(映っちゃってるかなー・・・)


2008062f212f922fb01159925f2213172_2








<セットリスト>
1.西部
2.サンダーガール
3.渚のシンドバット
4.パパパンツ
5.片思いファイター
6.ギンギラギンにさりげなく
7.飾りじゃないのよ涙は
8.青い亀裂
9.タクシー
10.赤い月に吠える夜
11.恋の季節
12.バラード
13.ターキーソロ ~SE~
14.くのいち
15.スカ
16.脳内トラベラー
17.あしのけ
18.とかげ3号
19.文具
~アンコール1~
20.C7
21.パンク
~アンコール2~
22.ジェットにんじん

| | コメント (0)

2008/02/12

吉井和哉「Dragon head Miracle tour 2008」@Zepp Sendai(2008年2月10日)

どうも、YANです。

先日の3連休、ちょっとした経緯!?があり、福島→仙台を旅してきました。

で、ついでに行っちゃいました。

「Dragon head Miracle tour 2008」!

「吉井武道館2007」でも言っていた「ロックナンバーをやる」という言葉を信じ、しかも舞台はZepp!となれば、否が応でも期待大!

さてさて、今回は整理番号は最後の最後、定員オーバーじゃない?って程の番号なんで、ゆっくりとご入場。
P1000168














(極寒の中、皆さんが並んでいるのを遠くから眺めておりました。)

17時半過ぎに会場入り。

さてさて・・・、うっ、、、結構一杯。。。

とりあえず、ちょっと前の方に進出。

少しスペースがあるけど、照明が落ち、ライブがスタートすれば一気にガーっと前に詰まるだろう。
そのタイミングでつっこむぜぃ!

で、じわじわ前に行く準備をしていたところで、照明が落ちる。

「よし、いくぜぃ」

ぉぃぉぃ、、、なんで、誰も動かないんだ?

無理やり前に行こうとしたら、隣の人に怒られた。

「はぁ?ココはライブハウスだろ(怒)」

仕方ないので、諦める。

周りはそれなりに乗ってはいるが、リアクションいまいち。

『サイキックNo.9』は「ファンキー、ジャンキー、ラッキー、モンキー」って歌おうよ。

『HOLD ME TIGHT』もみんなで言おうよ。

『I WANT YOU I NEED YOU』はみんなで踊ろうよ。

一部が終了し、気がつくと、私の周りには程よいスペースが。。。

「みんな、何処へ?」

アンコールもふつーに見ている人を気にしながら程よく聴いて、程よく踊って。。。てな感じで、終了。

いろいろな人の日記やブログを見てると「仙台の一体感は最高でした!」というような声が多かったですが、個人的には不完全燃焼。。。

ええ、よく見えましたし、よく聴こえました。
ジョシュのドラムもすごかったです。

でも、、、着替えももっていき、多量の発汗に備えていたのに・・・。

やっぱり、GO!GO!7188とは違うのかな。。。

<セットリスト>
1.Introduction
2.Do The Flipping
3.Biri
4.サイキックNo.9
5.HOLD ME TIGHT
6.ルーザー
7.TACTICS
8.CALL ME
9.HATE
10.人それぞれのマイウエイ
11.黄金バッド
12.ALL BY LOVE
13.I WANT YOU I NEED YOU
14.Pain
15.PHOENIX
16.マンチー
17.WEEKENDER
18.シュレッダー
~アンコール~
19.TALI
20.BLACK COCK'S HORSE
21.見てないようで見てる
22.Shine and Eternity
23.バッカ

| | コメント (2)

2007/12/30

吉井和哉「吉井武道館2007」@日本武道館(2007年12月28日)

どうも、YANです。

行ってまいりました。
今年のライブ納め。
「吉井武道館2007」へ。

振り返れば、昨年・・・。
12月27日に「THANK YOU YOSHII KAZUYA@日本武道館」参戦。
翌28日の盛り上がりを後に録画した中継映像を見て痛感したとき、
「やっぱり12月28日は吉井さんにとって特別な日なんだ」と知った。

今年は念願の生誕記念日のライブ参戦。

これまで何度も武道館を訪れ、今年も3回目。
でも、でも・・・。
入場前の異様な雰囲気は今まで味わったことがなかった。
それぞれが興奮しているというか、感極まっているというか、
何とも言いようがない熱気が伝わってきました。
P1020017









今回の座席は1階のステージサイド。
舞台を横から見る席ですが、、、ち、ちかい!
花道も設置されているので、目の前まで来てくれること間違いなし。
ある意味、昨年末の「COUNTDOWN JAPAN 06/07」よりも近い感がある。

オープニングゲストのアーサーさんの語りが終わり、電飾が落ち、いざ、スタート。

久しぶりに、セットリストと共に簡単に感想を述べたいと思います。

1.introduction
2.Do The Flipping
3.Biri
4.I WANT YOU I NEED YOU
5.HOLD ME TIGHT

怒涛のロックナンバー連発。
否が応でも盛り上がる。
私の周りの人たちも熱狂。
武道館がライブハウスのような一体感を伴っていました。

6.ルーザー
7.黄金バッド
8.Tactics

「Tactics」が来るとは。。。
『SO ALIVE』を髣髴とさせる、懐かしいけど新鮮な感覚でした。

9.ワセドン3

今回開放された北スタンド(ステージ裏側)に向けての特別ステージでの演奏。
ライブを通じて90%近くは舞台裏から見ているだろう彼らは、この曲を間近で見られただけでも参加したかいがあると思う。

10.大都会(クリスタル・キングのカバー)

前日はスピッツの草野正宗がゲストで参加したらしい。。。
この日はバーニーとのコーラス。
バーニー、歌うまかったのね。。。

11.HELP (ビートルズのカバー)

日本語訳がバックモニタに映し出され、初めて意味を噛み締めながらこの曲を聴きました。
吉井さんも言っていましたが、確かにその年代、年代で、またはその瞬間、瞬間で「HELP」を求めることがあり、今年の自分はそれこそそんな心境が充満していたのかもしれないなどと考えてしまいました。

12.カナリヤ

「あ~、この曲が聴けるなんて・・・(part.1)」

13.NATURALLY
14.HIKARETA

「あ~、この曲が聴けるなんて・・・(part.2)」

15.マンチー

「ハジマッタ」「コカン」に次いで、「ツイテル、ツイテル」をみんなで大合唱。
前日はここが「LOVE LOVE SHOW」だったようですね。
個人的には「マンチー」でよかったw

16.シュレッダー
17.Don't Look Back In Anger (OASISのカバー)
18.バラ色の日々

定番の「びゅ~てぃふぉ~」。

19.WEEKENDER
20.FINAL COUNTDOWN

やっぱり、本編の最後はこの曲だと思う。
「ふぁなかんだ~」の大合唱は絶対に盛り上がる!

~アンコール~
1.TALI
2.SO YOUNG

「あ~、この曲が聴けるなんて・・・(part.3)」
ちなみに、この曲は学生時代の思い出の曲です。

3.BELIEVE
4.バッカ
5.トブヨウニ

アンコールでこんなに一杯歌ってくれるなんて。。。
そして締めが「トブヨウニ」なんて。。。
もう、言うことなし!


と、いうことで異様な熱狂と興奮の坩堝の中、約2時間半のライブ終了。

個人的にはロック色が強い吉井さんのライブが大好き。
だから、絶対に次回のZeppツアーも行きたい。
ただ、おそらくは行けない。
当分吉井さんのライブは行けないと思うので、今日の光景をしっかりと胸に刻み、2008年も「トブヨウニ」駆け抜けていきたいと思います。

| | コメント (0)

2007/12/17

GO!GO!7188「すごろくツアー」@高崎 club FLEEZ(2007年12月15日)

どうも、YANです。

土曜日は、またまたライブでした。
今年何回目だろう・・・GO!GO!7188。

単独ライブが今年5回目。
フェスで2回見ているので計7回目です。

「すごろくツアー」は横浜BLITZに続いて2回目の参戦。

GO!GO!7188の初ライブが今年1月20日の「みちづれツアー」ということを考えると、脅威のペースですね。

それはさておき・・・。

今回はチケットが30番台なので、もしかしたら最前列ゲットできるかも、とかなり期待!しておりました。

が、、、余裕ぶっこいて16時前に出発し、あえなく渋滞にはまる。

「あ、、、開場はおろか、開演にも間に合わないかも・・・」

ドキドキしながら、関越を駆け抜け、到着。

時刻は17時35分。

開場時間は過ぎ、入場は開始しており、、、あわてて入場すると場内は一杯。

横浜BLITZはじっくり聴くライブ、高崎 club FLEEZは暴れるライブと心に決め、上下から下着まで着替えを持っていったので、このまま引き下がれません。

前方ブロックで開演まで待機。
照明が落ち、メンバー登場で一気に前へ。

結局前から4,5列目で見ることが出来ました。

セットリストは、「ロックスターになったなら」からスタート。
横浜BLITZと似た構成でしたが、「あぁ青春」をやってくれたのはうれしかったです。

あとはMCも横浜BLITZより多め。

さらに、横浜BLITZではアンコールは「パンク」一曲のみだったけど、ダブルアンコールで「浮舟」をやってくれました!

アンコールでは後方に下がって観てましたが、みんな盛り上がっていましたね。

ちなみに、ライブ終了後、冬の寒空の中を全身汗まみれの服で歩くのは自殺行為です。

車に戻り、下着まで全てサクッと着替えました。

オーディエンスは若い人たちで一杯でしたが、まだまだ負けませんよ!

興味を持った方、GO!GO!7188をまだまだ知らない方、是非「569」を聴いてみて下さいね。

Bvcr18104180 










そして、遅ればせながら、ゆうちゃん、誕生日おめでとう!

C0147748_1436303








| | コメント (0)

2007/05/07

長野はPPKでどんだけ~!:【追記】木村カエラ「LIVE TOUR 2007『Scrath』」@長野CLUB JUNK BOX(2007年5月5日)

どうも、YANです。

昨日の続き。

木村カエラは長野でライブをするのが初だったらしい。
で、長野のことについて色々調べてきたんだって。

「長野って言えばPPKなんでしょ?」

会場のみんなは知らない模様・・・。

「え~、知らないの~」

でも、ライブ定番のノリで「PPK、PPK!」コール。
アンコールもPPKの大合唱でした。

で、調べました。

PPK=ピンピンコロリ

いつまでも元気で生き、病まずにポックリゆきたい思いを見事に表現した言葉。
つまり、ピンピンしていて、死ぬときはコロリってのが一番の幸せってこと。
う~ん、ポップでキャッチだけど、至福の人生を端的に表しているね。
で、このPPK運動は、中央アルプスと南アルプスに囲まれた伊那谷の南部にある小さな町から生まれたらしいです。

お~、そうだったのか。。。

で、
「な~んだ、PPKっていったらもっとワーってなると思ってたよ・・・」
だって。

そんな彼女。
刈り上げた髪が伸び、本人も言っていたけど、モンチッチみたいだった。
(どんな髪型でもカワイイけど・・・)
で、今話題のIKKOにそっくりな髪型に「どんだけ~」を連発。

今年流行るかな?

GWもあっという間に終わり。
目標だった大掃除も大雑把に要らないものをガーと捨てておしまい。
これから、毎週末、ちょっとずつ残りを仕上げていくかな。。。

あ~あ、明日からまた仕事か。

もう、どんだけ~。

(以下、セットリスト)
1.L.drunk
2.JOEY BOY
3.TREE CLIMBERS
4.Ground Control
5.リルラ・リルハ
6.Twinkle
7.ワニと小鳥
8.Snowdome
9.never land
10.You
11.Circle
12.SWINGING LONDON
13.きりんタン
14.BEAT
15.You know you love me?
<アンコール>
16.sweetie
17.Magic Music
18.happiness!!!

| | コメント (0)

2007/05/06

木村カエラ「LIVE TOUR 2007『Scrath』」@長野CLUB JUNK BOX(2007年5月5日)

どうも、YANです。

長野、行ってきました。
目的は、、、そう、木村カエラのライブを観に・・・。

COUNTDOWN JAPANで吉井さんの前に出てきた彼女のアクトを観て、機会があればと思い・・・。

そして、もう一回「Circle」でタオルを振りたいと思い・・・。

GWのドライブ計画にはもってこいだったので、チケットもサクっと落札し、いざ、出陣!

渋滞も危惧して、9時半に出発。
はい、全く渋滞なし。
13時前には着いてしまいました。

会場の下見へ。
P1010180















「あ、普通のファッションビルの7Fなんだ」

「ん、限定ナイキシューズの販売?お、並ぼっかな。。。」
P1010181









でも、折角なんで、観光することに。
と、いうことで有名な善光寺へ。
P1010193









長野CLUB JUNK BOXのあるagainというビルからとことこ歩いて散策。
善光寺も隈なく見て、またとことこ歩いて戻ってくる。

そんなこんなで、17時の開場→18時の開演へ。

陣取ったのは、中盤の柵があるとこ。
こういうとこ、最前に行けないとわかったときはベストやね。

ライブはというと、そう、ちょっと想像以上の盛り上がり。
モッシュは当たり前。
でも、ダイブまであるなんて・・・。
(何気に、初体験・・・)

いろいろ印象に残ったけど、
・PPK
・どんだけ~
は、おもしろかったw

ちょっと長くなったので、続きは、また次回にでも。

ちなみに、帰りは、相当な渋滞を覚悟して車内で見る用にDVDを2本持っていきました。
で、途中16km→6kmと2回渋滞にハマりましたが、想像以上にスムーズ。
通常より1時間弱余計にかかっただけで帰宅できました。

温泉も入ってきたし、とりあえず満喫かな。

| | コメント (0)

2007/04/26

やっぱり宿いる?誰か行く?

どうも、YANです。

ライブ熱が再燃した昨年秋。
そのときから、やっぱり夏フェスを待っていた!

まずは、これかな。。。

http://www.rock-net.jp/fes/07/artist.html

毎日日帰りできるのか?

どーしよー。

8月3日と5日は行きたい!

3日は
AI、奥田民生、木村カエラ、GO!GO!7188、YUI

5日は
KREVA、Cocco、Dragon Ash、PUFFY

が見たい。

吉井さんがどちらかに出るなら、4日は休息で日帰りにしよっかな。

| | コメント (0)

2007/04/25

散会記念&入会特典

どうも、YANです。

届きましたw
ダブルで!

まずはKY散会記念。
P1000022







一瞬何だかわかりませんでした。
右に収納されているのがキンキラキンの名刺入れ。
左に収納されているのがEXTRA CD。

ホントに終わってしまった。
生涯初めて入ったファンクラブだったのにw

でも、でも・・・。

茶わん虫入会特典。
200704252203000














常に何かを追い続けたい気分。

その気持ち、プライスレス!

| | コメント (0)

2007/04/15

GO!GO!7188「エレキ大作戦!」@下北沢SHELTER(2007年4月12日)(本編)

どうも、YANです。

本編です。GO!GO!7188です。

1月20日の「みちづれツアー」@SHIBUYA-AXで、「アメリカツアーに行って来る」「帰ってきたら凱旋ライブやる」ってアッコが言っていたことが実現するということで、是が非でも行かなければ・・・。

しかも、場所が下北沢のSHELTER。
収容人数は300人も入らないのでは?

と、いうことで案の定ヤフオクでチケットをゲット。
40番台のチケットを手に、仕事も早々に切り上げ、下北沢へGO!GO!

入場して、まずは狭さにビックリ!
ほんとの“ライブハウス”じゃん!

で、ユウ側をとりたかったけど、あれよあれよという間に、左のアッコ側へ。
前から2.5列目ゲット!

19時半の開演前には既にギュウギュウ。。。

で、軽く照明が落ちて3人が登場!!

アッコの「Hello!下北沢!!」のコールと共にライブスタート。

*以下、コミュからセットリストを拝借してきました。
1. ジェットにんぢん
2. 大人のくすり
3. スカ
4. うましかもの
5. ロック
6. Fatな彼
7. 真夏のダンスホール
8. I'm a Lucky Girl
9. 近距離恋愛
10. サンダーガール
11. C7
12. できもの
13. こいのうた
14. 浮舟
15. タクシー
16. パンク
17. とかげ3号
18. 文具
<アンコール1>
19. 雨上がり アスファルト 新しい靴で
20. 西部
<アンコール2>
21. 赤いソファー

16曲目から「ちょっと酸欠かも~」とか思いつつ、耐える。
アンコールも乗り切って、終わりかと思って外れたら再び登場。
アンコール2はちょっと後ろの方で踊りまくりました。

終了したのが21時半過ぎ。
圧巻の2時間。

いやはや、いつもならペットボトルを首から下げたりするのに、すっかり忘れてて・・・。
水分なしであの埼京線朝ラッシュ状態で、歌えや踊れやを2時間乗り切れたのは、ちょっと自信がつきました。

終了後、地上に出たら呼吸がで、できない・・・。
きっと急激に酸素を欲しているからだろう。
ペットボトル2本飲んでも息が落ち着かない。

そして体内の水分をこれでもかと排出したため、それらを吸収したTシャツとジーンズは、春の夜風とともに妙に寒く、身震いが止まらない。。。

そんなボロボロの状態でも、心地よさと感動の余韻にいつまでも浸れました。

20代最後のライブは、「原点回帰」な日でした。

さあ、夏フェスに向けた準備は整ったヨ!

| | コメント (0)

2007/04/13

GO!GO!7188「エレキ大作戦!」@下北沢SHELTER(2007年4月12日)(速報)

どうも、YANです。

左耳が聞こえません。
まだ酸素を欲しています。

と、いうことでレポ本編は後日書きます。

あ、何のライブだったかって・・・

↓コレです

http://music.yahoo.co.jp/music_news/d/20070404-00000781-bark-musi

| | コメント (0)