« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/26

OB会@飯田橋

どうも、YANです。

日付変わって昨日は、大学のゼミのOB会。
毎年この時期に開催されているが、今年は2年ぶりの参加。
卒業してから
2002年 不参加(仕事がうまくいってなくて気乗りせず)
2003年 不参加(屋形船に乗り遅れた・・・)
2004年 参加 
2005年 不参加(ちょっとした家庭の事情で)
2006年 参加
ってな感じ。

ちなみに、私はこのゼミの4期生。
(の、幹事長だったんです)
本日行ったら、11期生までいました。
(ちょっとびっくり)

でも、同期の顔を見ると当時と全然変わってない。
ハゲてもないし、シワシワでもないし、ちょっと太っている人がいたくらいかな。

誰も転職とかしていないので、もう入社して6年目?

転職をしている私にはいまいちわからないけど、みんなそれぞれ頑張っている感じ・・・。

1次会では同期の女性が3歳になる息子さんを連れてきました。
これがまたかわいい!
彼女もしっかりお母さんしていました。

2次会では会場にフィアンセを呼んで、先生に紹介している人がいました。
これがまたナイスカップル!
幸せに満ち溢れている。
それでいて、全く嫌味もない爽やかさ。

う~ん、ちょっと考えさせられてしまいました。

とりあえず、今から「SAW2」でも見てドキドキします。

Acbf10358_s















| | コメント (0)

2006/11/20

映画三昧

どうも、YANです。

最近(9月末くらいから)、週末の夜中に映画を見るようになりました。

きっかけは、ふと地元のレンタルビデオ屋に行ったときのこと。
もはやレンタルは「ビデオ」ではなく「DVD」だということを今更ながら知りました。

私の部屋には、今はTVもビデオもなく、PCでTVとDVDを見ているんですが、7月末に購入した新しいPCは、モニタが20型液晶ワイドでいい感じ~。

と、いうことで、映画も堪能できる!ので、これまで見逃した映画を週末に見ていこう!ということでこの企画!?はスタートしました。

ちなみに、9月末から見た映画は、
『バトル・ロワイアルⅡ』
『SAW』(2回目)
『世界の中心で、愛をさけぶ』
『エレファント』
『踊る大捜査線 THE MOVIE2』
『宇宙戦争』
『ファイト・クラブ』
『キャスト・アウェイ』
『ダ・ヴィンチ・コード』
といった感じ。
(うーん、我ながら統一感がない)

7泊8日借りられない“新作”のレンタルに抵抗があるため、いささか古い感じです。

この前の土曜日は、たまたま1つ残っていた『ダ・ヴィンチ・コード』を借りてきました。(久しぶりに新作をレンタルしました)

で、そろそろネタが尽きてきました。
今は、「男でも泣ける映画」を探索中です。
(たまには感動したいなって)

<今週のムービースケジュール>
遂に、楽しみにしていた『SAW3』も公開!
まずは『SAW2』を購入して(これはレンタルではなくて購入したい)、再度おさらいしてから劇場へ。
あとは『LAST DAYS』でも借りてこようかな。

| | コメント (0)

2006/11/19

衝撃のカラオケ

どうも、YANです。

金曜日の夕方、仕事をしながら『39108』を聴いていました。
そして、なぜか「LONELY」を何度も何度も繰り返し聴いていました。


答えを求め彷徨いながら
愛し合うことができたら
太陽に少しだけ近づける

切ない・・・。

理由はないけど、急に涙が出そうになってしまった。

だめだ、無性に歌いたい!

と、いうことで早速友人に「歌いたいんだけど、いつ空いてる?」とメール。

「明日なら・・・」という返答。

で、さっきまで歌いまくってきました。

場所は、パセラ@渋谷。

1発目は「I WANT YOU I NEED YOU」。
(ツアーでも1発目だし・・・)

で、その後、永遠に「吉井和哉&YOSHII LOVINSON&THE YELLOW MONKEY」の曲が繰り広げられる。

2時間ほど経過したとき、私たちに衝撃が走る。

ふと、「WEEKENDER」を入れたときのこと。

Dvc00146Dvc00149







え!?なんだ、この映像は・・・。

なんと「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006 in EZO」の模様が映し出されています。

おーーー!歌詞は出てるが、歌っている場合ではない。

超盛り上がっているではないか!
この場に行きたいぞ!

で、他に同様の映像が見れる曲を探す。

あったー!「FINAL COUNT DOWN」だー。

カラオケボックスで飛びまくってしまいました。

この2曲だけでしたが、かなり感動。

しかもそれぞれ2回ずつ見ちゃいました。

みなさん、この衝撃、知っていました?
(次回の「吉井和哉を愛するものの集い」でみなさんとこの感動を共有したいな)

で、金曜日の切なさもストレスも全て解消!

帰りは気分がよかったので、二つ前の駅で降りて少し夜道を歩いてみました。

Dvc00151













↑途中で出会ったクリスマスツリー。

もうすぐクリスマスか。。。

1年は早い、早い。

| | コメント (0)

2006/11/16

THANK YOU YOSHII KAZUYA@新潟(2006年11月15日)

どうも、YANです。

ついに、ついに、ついに・・・。
この日がやってきました。

「TOUR 2006 THANK YOU YOSHIIKAZUYA」

はるばるやってきました、新潟。

17:30ごろ 新潟県民会館到着

P1010027









18:00過ぎ 入場

まずは、ツアーグッズを買うための長蛇の列に並ぶ。
並んでいる間、カタログを見ながら何を買おうかドキドキ。
結局、ご覧のとおり、たくさん買ってしまいました。。。

P1010032









18:45前後 座席へ

座席は前から3列目のど真ん中。
手が、手が届くよー。

そして。。。

19:10過ぎ 開演

場内が暗くなり、正面のスクリーンにKREVA登場!
mixiの書き込み見てて何となくは知っていましたが、想像を超えていました。
(ちなみに、私はKREVAも結構好きなんです)
彼の「Let's go,Let's go」に煽られながらEMAはじめ、ツアーバンドの面々が登場。
そして、われらが吉井和哉がキタ━━━(゚ ∀゚ )━━━!!!!!

1.I WANT YOU I NEED YOU
『39108』の中で一番好きな曲。オープニングから飛ばします。

2.LIVING TIME

3.HOLD ME TIGHT
みんなで大合唱。

4.人それぞれのマイウェイ

5.LONELY

6.黄金バッド
背景の映像もナイス!

7.CALL ME

8.20 GO
「ファックスを送信します、ファックスを送信します」
最後は「記録紙がありません」とアレンジ。

9.PAINT IT BLACK
ローリングストーンズの名曲です。
これもあらかじめmixiの書き込み見ててやるって知っていましたが、生で聞くと脳天までズシリ!

10.AND YOUR BIRD CAN SING
これは全然わからなかったんですが、ビートルズのカバーらしいです。

11.SPARK
イエローモンキーの曲が登場!

12.ALL BY LOVE

13.WEEKENDER

14.楽園
吉井さん曰く「週末に楽園に行こう」という流れ。

15.TALI
早稲田祭でも披露したアコースティックバージョン。
吉井さん、間違えて2回もやり直していましたけど、それもとっても貴重だとお得感満載!

16.BEAUTIFUL

17.バラ色の日々
キーボードが流れる中、メンバー紹介。
その流れでこの曲。
私は前奏が終わって、吉井さんが「びゅ~てぃふぉ~」っていうのがとっても好きです。この日も最高!

18.LOVE LOVE SHOW

19.BLACk COCK'S HORSE
早稲田のイベントでは途中退場して見れませんでしたが、噂通り!?超早でした。
でも、これはみんなで「ALL RIGHT!」っていって盛り上がれます。

20.FINAL COUNT DOWN
これも早稲田祭でのリベンジってことで、飛び跳ねまくりでした。

-アンコール-

21.恋の花

22.パール
しっとりと歌い上げるバラードバージョン!

23.BELIEVE
アンコールは全てじっくり聴かせる選曲でした。

21:10過ぎ 閉演

終演後は脱力。。。感動。。。
明日からも前を向いてがんばっていこうって強く思えました。

ちなみに・・・。
・「J-POP界ではMCが重要って言うんで・・・」と前置きがありながらの吉井さんのMCは面白かったです。
この日は「勝手にしやがれ」と「勝手にシンドバッド」と「渚のシンドバッド」のお話でした。
・ちなみに、私の座席の周辺で気づいたことですが、最前列のど真ん中の人が来ていなかったり、左右よりも盛り上がりにいまいち欠けていたりとちょっと悲しかったな。

と、いうことで。

39、吉井和哉。
39、新潟。

| | コメント (0)

2006/11/13

なぜか、東京サマーランドへ

どうも、YANです。

11日の土曜日、東京サマーランドへ行って来ました。

会社の仲間と川崎で「ウェイクボード」をやる予定で待ち合わせ。
しかし、雨と寒さで私を含めて4人が断念。
で、その4人で急遽「東京サマーランドへ行こう!」ということになり・・・。

なぜ突然こんなことになったかというと、


プールに巨大な樽があって、水がたまると流れ落ちてくるらしい。
それも1.2トンもの水が・・・。
http://www.summerland.co.jp/index2.html
その話を聞いて、4人ともノリノリになった。


ウェイクボードをする予定だったので、みんな水着を持っていた。

で・・・。

①は屋外プールにあり、当然閉鎖中。
屋内プールにはそれの半分の樽がありました。
http://www.summerland.co.jp/index2.html

プールの数が少なくて、「お子様向け」の感が強かったけど、温浴の水遊びエリアなどもあり、そこそこ楽しめたかな。
http://www.summerland.co.jp/index2.html

周辺には「ムツゴロウ王国」や「東京セサミプレイス」(http://www.sesameplace.co.jp/index.php)などもあり、周辺のテーマパークも含めると、一日中楽しめると思います。

ただし、私たちがプールを出て訪れたときには「ムツゴロウ王国」も「東京セサミプレイス」もやっていなかったんですけどね。。。

P1010022

P1000991









| | コメント (2)

2006/11/05

早稲田に吉井現る!

どうも、YANです。

昨日、行ってまいりました!
早稲田祭!!!

Dvc0013911927501_33Dvc00140 













目的は、一つ!

吉井さんが早稲田に現る!!!

と、いうことで、13時半頃現地に着き、並び、14時半前後に入場。

15時過ぎからスタートした「UBC-jam vol.20」。
ざっと経過を・・・。

①DJ TASAKA
吉井さんのためにと、思わず前の方で見てしまいました。
ちょっと最初から意気込みすぎました。
感想は特になし。

②小島麻由美
一旦退場し、給水所でミネラルウォーターをもらい、後方でゆっくりと聞きました。
意外と心地よかったです。

③マキシマムザホルモン
後方ブロック前の方に進出してみましたが、あまりの凄さに途中で後退。
しかしそこでも踊りまくる人たちに何度か激突されました。
でも、折角なんで一緒に騒いどきました。
ストレス発散にはいいかもー。

マキシマムザホルモンの公演前に、後方ブロックの人たちが前方ブロックで見ようと押せ押せ状態。
ちょっとした混乱で開始時間が遅れる。
彼らの公演が始まったのが17時20分頃。

終了したのが18時過ぎ。
当初聞いていた吉井さんの出番の時間だ・・・。

これは、まずい。。。

オフ会の幹事だったため、19時15分には会場を後にしないといけないのに。。。

そうはいっても、ココまで来て見ずに帰るわけにはいかない。
で、マキシマムザホルモンのファンの方々が大量に帰ったので前方ブロックに無事進出。
結局前から3、4列目の若干右側のポジションをゲット!!
(近い!ステージまで近いよー!)

で、吉井和哉登場!!!

時刻は18時40分過ぎ。

前3組が大体40分くらいの公演だったため、ギリギリ間に合うかも~と思いながら、しばしライブに没頭。

1.人それぞれのマイウェイ
ツアーでのオープニングもこの曲かな?スタートからロック!ロック!ロック!
金髪にサングラス姿の吉井さんがかっこよすぎてしびれまくり。
一緒に歌い、飛び跳ね、やや中央に移動成功!

2.LIVING TIME
サングラスを取った吉井さん。
立て続けにロック全開。
この時点で、来週から始まるツアーが絶対に素晴らしいと早くも確信。

3.HOLD ME TIGHT
4.I WANT YOU I NEED YOU
5.黄金バッド
『39108』の中でもかなりロック色の強い曲だと感じていましたが、ライブで聞くとかなりいい!
何がいいって、一緒に歌い、飛び、騒げる!
特に「I Want You I Need You」はやっぱり最高!

6.WEEKENDER
3連休の中日、そして土曜日ってことで、まさにこの曲はピッタリ。
興奮も最高潮!

7.All By Love
ここで、ちょっとしんみりバージョンへ。
で、時計を見ると19時10分を過ぎている。
やばい・・・。
とりあえず、全く終わる気配がない。
吉井さん、サービスし過ぎ。

8.TALI(アコースティックバージョン)
「ソロになって初めてのシングルをみんなに捧げます」というコメントと共に歌ってくれました。
最初「旅」って聞こえて、「そんな曲あったっけ?」って思ってたんですが、イントロ聞いて「あ~、TALIね」って。。。

この曲終了時点で19時20分過ぎ。
もう限界。。。
皆さんを待たせていて申し訳なく思い、最前列から退避。
しかし、後ろに下がっても出られない!

9.バラ色の日々
と、いうことでちょっと後ろに下がって見てました。
正直、脱出方法を模索していたのでじっくり聞けませんでしたが、ツアーでもやってくれるって確信してます。

10.LOVE LOVE SHOW
ようやく後方ブロックまで辿り着き、係員に「気分が悪いので退場したいんですが・・・」と言って、出口を案内してもらう。
しかし、そのルートを突き当たったところが行き止まり。
「おいおい・・・」
フェンスをよじ登ろうとしたが、柔なフェンスでグラグラだったため断念。
もう一度戻って別の係員に違う出口を教えてもらう。
帰り際、会場のかなり後ろの方で「LOVE LOVE SHOW」のサビで踊っているファンの方を何人も見かけたとき、何だかとっても幸せな気分になりました。

心の中では「LOVE LOVE SHOWで終わりだろう」って思ってたんですが、実はまだまだ続いたようです。。。

11.BLACK COCKS HORSE(ロックアレンジバージョン)
かなり高速だったようです。

12.FINAL COUNT DOWN
個人的には、観客が一体となって飛び跳ねることができるので、今までのライブではこの曲が一番盛り上がりました。
昨日もやったということで、ちょっと聞けなくて・・・いや、飛べなくて残念。
でも、この曲は今回のツアーでもアンコール前の曲、つまり1部の締めくくりになるだろうなって思ってます。
新潟と武道館では「ファイナルカウントダーウン」って言いながら飛びます!

-アンコール-
13.BELIEVE
「え!?学祭のライブでアンコールあったんだ?前3組はなかったのに・・・」というのが正直な感想。

と、いうことで「今日は学祭、目一杯楽しんでってください!」って言ってた吉井さんの言葉通り、彼らはフリーのライブとは思えないほどのパフォーマンスをしてくれました。

39、吉井和哉。

ありがとう、早稲田。

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »