« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/30

逃亡日記 6~ぶらり・郊外の旅~

4月14日(金) ①

この日は、少し遠出をしようと思い、Westbourne Park駅でゾーン1~4のワン・デイ・トラベルカードを購入。

まずは
「テムズ河畔の美しい街-リッチモンド」
へ。

P1000172_
Richmond駅を降りると、おしゃれなブティックやレストランが並ぶGeorge St.が広がっています。

P1000180_
George St.を道なりに下ると、テムズの河辺に辿り着きます。テムズ河畔の散歩道としては、ロンドン周辺でもここが最高のようです。


一旦、Richmond駅へ戻り、近くのカフェで早めのランチタイム。その後、「世界最大規模の植物園-キュー・ガーデン(世界遺産)」へ。

P1000189_


キュー・ガーデン行きのバスのバス停の前にかるカフェでランチ。これは、カレーとカフェオレです。

P1000192_


地下鉄で行くなら、Kew Gardens駅から徒歩5分。2003年に世界遺産に指定された植物園で、世界各国から集めた約4万種の植物を育てているそうです。

キュー・ガーデンを外観から眺めつつ(入場する場合は、10ポンドをお支払ください)、Kew Gardens駅へ。

次は、
「天文台が見守る古風な港町-グリニッジ」へ。

Kew Gardens駅から、DISTRICT LN.でBowRoad駅へ。そして、そこから徒歩5分のところにあるBowChurch駅(DLR)で乗り継ぎ、Cuty Sark駅へ。

P1000204_
Cuty Sark駅から徒歩5分のところにある、「カティ・サーク号」。 大航海時代の華麗な帆船で、現在は船の博物館として、19世紀の帆船の生活を再現している。

P1000207_
イギリス海軍の歴史を伝える「国立海事博物館」。これを横目に、看板の指示通りに進んでいくと・・・。

P1000235_
目の前に現れてくるのが「グリニッジ・パーク」。高台にある「旧王立天文台」目指して、ちょっとした山登りスタート。



(小学校の頃、“グリニッジ天文台”って覚えましたよね。でも、世界標準時を刻む時計はグリニッジにはないって知っていました?)

P1000219__1

P1000220_





←↑10分ほど歩いて、丘の頂上に着くと、「旧王立天文台」があります。入場券が必要ですが、無料でした。定番のようですが、子午線をまたいで撮影してみました。

P1000232_
ロンドンでのベストショットはこれ。グリニッジ・パークの高台に立つ旧王立天文台付近からの景色。

グリニッジ周辺は、マーケットもあり、カフェやレストランなども充実しているので、結構楽しめます。

まだまだ外は明るいですが、いい時間になったので、市内へ戻ることに・・・。

続きは、「逃亡日記 7」へ。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/04/29

恋愛事情バトン

どうも、YANです。

momoさんから頂きました!

≪恋愛事情バトン≫です。

1、人を好きになるときの定義は?

一緒にいて疲れないこと。
素の自分を出せること。

2、異性を意識し始めるきっかけは?

おしゃれだなって感じたときかな・・・。

3、恋愛許容範囲は何歳から何歳まで?

20歳~34歳まで。
(わ、F1だ。)

4、告白する派?される派?

男は待ってては幸せにはなれませんね。

5、周囲に大勢の人がいるところで告白されました。その時の反応&気持ち?

人に好かれることは幸せなことです。
そして、相手の勇気に感動することでしょう。

6、片思い、両思い、どっちが楽しい?

両思いになる直前の片思いが一番楽しい気がしますが・・・。

7、気になる異性ができてしまいました。どう行動する?

まずは、仲良くなるように頑張るかな・・・。

8、友達だと思っていた人に告白されました。どうする?

友達から恋愛に切り替えられるのであれば全然OK。

9、あなたの人生において「恋愛」ってどんな存在?

う~ん・・・、難しいな・・・。
“サプライズ”かな。

10、こんな恋愛がしたい!というのがあったら教えてください?

今はオーソドックス希。

11、このバトン誰に回したい?仲の良い友人6人に回してください

葛葉さん・marimoさん・タカシさん・nyaoさん・104さん・ボンさん

あとは、ご希望の方、ご自由に・・・。

人気blogランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006/04/28

逃亡日記 5~The・ロンドン観光 ②~

4月13日(木) ②

と、いうことで、ナショナル・ギャラリー近くのバス停からバスに乗って移動開始。
(ついに、ダブルデッカーの二階に乗りました!)

<ロンドン塔(世界遺産)&タワー・ブリッジ&HMSベルファスト>

バスを降りて、すぐ目の前にロンドン塔が広がっています。地下鉄で行く場合は、Tower Hill駅から徒歩2分です。

P1000125_


間近で撮ったロンドン塔。一応、れっきとした軍事要塞のようです。じっくり回れば3~4時間かかるらしいのですが、今回は写真をとっておしまい。

3ポンドで豆の甘いお菓子を買って、途中で飽きて捨てて、タバコをせがむおじさんをシカトして、タワー・ブリッジを渡る。

P1000130_


全長260メートルのみごとなフォルム。橋内にはタワー・ブリッジ体験館があります。

P1000131_


タワー・ブリッジを渡って、対岸から撮ったロンドン塔。

P1000135__4
タワー・ブリッジを渡って、しばらく歩くと現れるのが、このHMSベルファスト。ノルマンディ上陸作戦などで活躍した巡洋艦。


この日は、ここまでかなり歩きました。さすがに、近くのカフェで長めの休憩。

さてさて・・・。知人との待ち合わせまでは、まだ時間はあります。

そこで、「ロンドン・フットボールスタジアム巡りツアー」(自称)にでも行ってみようっと・・・。

まずは、「アーセナル」。(スタジアム名は「ハイバリー」)

場所は、その名もズバリArsenal駅。
(二日続けての訪問です。)

P1000152__1
びっくりしたのが、スタジアムが民家と民家の間にあること。試合のある日は、一体どうなってしまうんだろう・・・。

P1000150__1

オープンは、1913年。
収容人数は、38500人。

P1000149__6
折角なんで、何かグッズでも買って帰ろうかと思ったのですが、ショップは閉まっていました。17時までのようで、時刻は17時05分でした・・・。


次は、「チェルシー」。(スタジアム名は「スタンフォード・ブリッジ」)

場所は、Fulham Broadway駅から徒歩7分。

P1000156__1P1000157__4





←↑
オープンは、1905年。
収容人数は、42449人。 

時計を見ると、程よい時間になりました。

一旦、日本から持ってきた知人へのお土産をホテルに取りに帰り、すぐにNotting Hill Gate駅へ。

そこから知人とバスでHammersmithまで移動して、スパニッシュパブでお食事。22時半過ぎにホテルに戻りました。

以上、3日目終了。

続きは、「逃亡日記 6」へ。

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/04/27

社会復帰三日目

どうも、YANです。

ここ数日、「逃亡日記」をUPしてきましたが、今日はお休み・・・。

さて・・・。今週月曜日から、長い長いリハビリ!?を経て、社会復帰しました。

月・火・水と三日間、無事に過ぎました。

と、いうことで、新しい環境下で、「劇的に変わった私生活」を分析してみました。

① ○○振り!

■仕事自体
→1ヶ月振り。でも、実質は代休消化などもあって2ヶ月振りくらいかな。

■毎朝7時起き
→社会人1年目以来なんで、4年振り。

■満員電車通勤
→高校の通学以来なんで、9年振り。

② とっても新鮮!

■入社時にPCの設定がしてあったこと。
 (今まで、設定してあげていた方だったんで。)

③ とっても健康的!

■お昼休憩が12時~13時と決まっていること。
 (自然とその時間が来ると、お腹がすいてきます。)

■社内全面禁煙
 (タバコの本数が半分以下になりました。)

■早寝早起き
 (ここ1~2ヶ月、6時に寝て14時に起きていたことを考えると、人間らしい生活に戻りました。)

④ ちょっと辛いこと

■深夜TVが見れなくなったこと

■お昼ご飯を食べた後の睡魔との戦い

■早起き

■満員電車

⑤ 感想

The・社会人って感じですかね・・・。
今更ながら・・・。
(普通に社会人として過ごしている人にとって見たら、当たり前のことばかりだとは思いますが・・・。)

これからは、新しい仕事のこととかも書いていきたいと思います。

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/04/26

逃亡日記 4~The・ロンドン観光 ①~

4月13日(木) ①

前日“ちょっとした勘違い”で参加できず、振り替えてもらったH.I.S.の「市内観光ツアー」。8時50分にOxford Circus駅近くの「JALプラザいぎりす屋」へ・・・。

って、前回書いたように、ホテルのフロント係との“楽しい”会話のおかげで当然起きれず・・・。

と、いうことで、この日は知人と19時に待ち合わせをしていたので、それまで自力で「市内観光ツアー」へ。11時近くにホテルを出発。まずは、Victoria駅へ。

<バッキンガム宮殿>

Victoria駅から徒歩5分。
P1000078__1


ヴィクトリア女王以来、歴代のイギリス国王が住んだ宮殿。現在のエリザベス女王もここが住まい。衛兵のパレードが、夏は毎朝、冬は1日おき、11時ごろから始まるらしい。

P1000084__1


バッキンガム宮殿近くにある、ヴィクトリア女王記念碑。
そこで何やら現地のニュースキャスターらしき人の撮影が・・・。



<ウエストミンスター寺院(世界遺産)>

バッキンガム宮殿から、セント・ジェイムズ・パークを左手に徒歩20分。
P1000092_


英王室ゆかりの寺院の中の寺院。
シェイクスピアや音楽家のヘンデルなど、様々な分野の著名人の記念碑があるらしい。
また、ダイアナ元妃の葬儀も行われた場所。

P1000093__1


上の写真の拡大図。
丁度、この週の日曜日(4月16日)が復活祭になるらしく、それ関連のものと思われる。


<国会議事堂&ビッグ・ベン(世界遺産)>

ウエストミンスター寺院から徒歩5分。

P1000098_


ビッグ・ベンの鐘は、1時間ごとに大鐘が、15分ごとに小鐘が響く。
テムズ川対岸からヴィクトリア・タワー、ジュエル・タワー、ビッグ・ベンを撮影するのがベストだが、この日はウエストミンスター・ブリッジが工事中でこれが限界・・・。

<B.A.ロンドン・アイ>

ビッグ・ベンからウエストミンスター・ブリッジを渡って徒歩5分。
P1000116_


これは、ゴールデン・ジュビリー・ブリッジからウエストミンスター・ブリッジの方を向いて撮った写真。
左が、2000年にミレニアム・マイルからテムズ川に突き出すように造られたB.A.ロンドン・アイ。
25人乗りのゴンドラが26基回っている。
ちなみに、右はビッグ・ベン。

B.A.ロンドン・アイの乗り場近くのロンドン水族館の売店で3ポンド(も)するホットドックを買い、しばし休憩。P1000108_


途中で、こんな人を見かけました。
この周辺で4、5人いました。




<ナショナル・ギャラリー>

B.A.ロンドン・アイからゴールデン・ジュビリー・ビリッジを渡り、徒歩10分。
P1000117_


ヨーロッパ絵画の名作が集うイギリス初の国立美術館。
後日、入館しようと思ってこの日は写真だけ収めたのですが・・・。
詳細はまた後程・・・。

P1000119__3





ちなみに、上の写真でナショナル・ギャラリー前の広場が物凄く込んでいるのは、ミニフットボールの大会をやっていたため。





ここからは、バスで移動。

続きは、「逃亡日記 5」へ。

人気blogランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/04/25

逃亡日記 3~ショート・ホームステイ~

4月12日(水) ③

と、いうことで、OxfordCircus駅の近くにある「TOPSHOP」で知人と再会。

まずは、トラファルガー・スクエア周辺のパブへ。

大ジョッキのビールを一杯。

そして、知人の現地での知り合いの家で、ホームパーティーが行われるということで、突然でしたがご一緒することに・・・。

場所は、PICCADILLY LN.のFinsbury Park駅から徒歩15分。

到着後、ご主人のジェリーさんと奥様(日本人)、知人とそのお友達(日本人)、そして私の5人で軽くビールを・・・。

その後、ジェリーさん宅にホームステイしている青年二人(一人はトルコ人、もう一人は???)が加わり、計7人でディナータイム。
(この時点で缶ビール1本と、ワインをグラス3杯。もうほろ酔い・・・)

ジェリーさんが作ってくれた鶏肉料理は美味!そして、一緒にご用意いただいたお米は、機内食三昧だった私の胃袋に安らぎを与えてくれました。

デザートまでご馳走になり、いろいろな話もして、とても楽しいひと時を過ごしました。
(当たり前ですが、英語で交わされる会話は“何となく”理解していたという感じで・・・)

23時を過ぎたあたりで、私と知人は帰路へ。

帰路はArsenal駅からHammersmith駅、そしてそこで乗り継いでWestbourne Park駅へ。
(ジェリーさん宅は、実はArsenal駅からの方が近かったようでした。Arsenal駅とは・・・。そう、あのアーセナルのスタジアムがある駅です。後で書きますが、実は、翌日もう一度訪れました。)

ホテルに着いたのが深夜1時過ぎ。

本当に、密度が濃い、充実した一日でした・・・。

って、終わるかと思いきや・・・。

ホテルのロビーで一服し(室内は禁煙だったので)、「明日の朝は、振り替えたH.I.S.の市内観光ツアーがあるし、さくっと寝るか・・・」と思い、部屋へ帰ろうとしたときに、フロント係のおじさん2名に声をかけられる。

私が地図を落としたのを教えてくれたようで、「Thank you!」と答えたのが悪夢の始まり。

「Are you Chinese?」「No.I'm Japanese.」から始まった彼らと私の会話はこの後延々続く・・・。

内容は、「日本の女性について」から「○○を日本語で言うと?」、そして、おじさんの一人がもっていたPDAに収録されていた「過激画像」の品評会。
(ほとんど全てが下ネタ・・・)

「そろそろおいとまを・・・」な~んて、英語で何ていっていいかもわからず・・・。

一回それらしいことをいったら、「お、トイレか。じゃあ、また戻ってこいよ。」って意図したことと違うことを言われて、部屋に帰って荷物を置いて、しぶしぶロビーへ戻る羽目に・・・。
(こんなとき、「英語が流暢に話せたらどんなに楽か!」と思いますね。)

結局、深夜3時半過ぎにようやく開放されました。

トホホ・・・。

以上、2日目終了。

続きは、「逃亡日記 4」へ。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/24

逃亡日記 2~Rock around the U.K.~

4月12日(水) ②

と、いうことで、「Rock around the U.K.(by 『Title』)巡りツアー」(自称)をご紹介します。

まずは、“ABBEY ROAD(アビイ・ロード)”。

Abbeyroad_2 実質的にビートルズ最後のアルバムとなった『ABBEY ROAD』。

このジャケットの撮影地は、世界一有名な横断歩道かもしれません。

場所は、St. John's Wood駅から徒歩7分。

P1000027__2


1931年にオープンしたアビイ・ロード・スタジオ。

P1000030__3


昔のまま残っている横断歩道。
意外に交通量が多い。




次は、“Primrose Hill(プリムローズ・ヒル)”。

Uicy93023l_2ローリング・ストーンズの『Between The Buttons』のジャケットを飾った場所。

1966年のある早朝、ストーンズ5人が気分転換にこの公園に出かけた際、同行したカメラマンがメンバーのカジュアルな表情を撮影したらしい。

場所は、アビイ・ロードからSt. John's Wood駅へ戻り、そこから徒歩20分。

P1000038__1


公園入り口からのショット。
お隣の「リージェンツ・パーク」と比べると、ややマイナーなので、人が少ない。


P1000043_


小高い丘を登って見える景色は格別!






最後は、“Berwick Street(ベリック・ストリート)”。

Jacket_mオアシスの『(WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY?』のジャケット撮影が行われた場所。

場所は、Piccadilly Circus駅からSOHO(ソーホー)を通って徒歩5分。

P1000061_


日中は人通りが多く、撮影は早朝に行われたらしい。




P1000062_


ベリック・ストリートをオックスフォード・ストリートに向けて歩くと、ノエル・ストリートに交差する。
何とも意味深・・・。


そんなわけで待ち合わせ時間を迎え、OxfordCircus駅の近くにある「TOPSHOP」へ。

続きは、「逃亡日記 3」へ。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/04/23

あんたのバトン

どうも、YANです。

momoさんから頂きました!

≪あんたのバトン≫です。

Q1.回す人を最初に書いておく

 ■タカシさん
 ■NEOはるひこさん
 ■みどりんさん
 ■marimoさん
 ■JKさん

一応、勝手にチョイスさせていただきました。
消化済みの方は他の方へ譲ってください。

Q2.お名前は?

 ■YANです。

Q3.おいくつですか?

 ■つい先日、29歳になりました。

Q4.ご職業は?

 ■IT系でいろいろと・・・。

Q5.ご趣味は?

 ■mixiとドライブとその他諸々。

Q6.好きな異性のタイプは?

 ■あらゆる面で常識的な人、かな・・・。
 
Q7.特技は??

 ■夜中2時過ぎから異様に元気になります。ただ、朝はめちゃくちゃ弱いです。

Q8.資格は何か持っていますか?

 ■あまり実用的でない資格をいくつか・・・。

Q9・悩みはありますか

 ■完全なる夜型生活を一変したいです。

Q10.好きな食べ物と嫌いな食べ物は

 ■好き→広島風お好み焼き、カスタード、キムチ
 ■嫌い→コロッケ、ししゃも、チーズ

Q11.貴方が愛する人へ一言。

 ■これからも、宜しくお願いします。
     
Q12.Q1で回す人5人を改めて指名すると同時に、 その人の他者紹介を簡単にお願いします。

 ■タカシさん・・・77つながり。お互いに幸せ計画推進中!?

 ■NEOはるひこさん・・・77つながり。お仕事頑張っているのが伝わってきます。

 ■みどりんさん・・・77つながり。一緒に飲んで、盛り上がること間違いなし!

 ■marimoさん・・・ロイヤルつながり。The勝負!

 ■JKさん・・・野望つながり。これからも諸々よろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃亡日記 1~サマータイム・ブルー~

4月12日(水) ①

H.I.S.のオプションでついていた「市内観光ツアー」に参加すべく、地下鉄を乗り継ぎ、8時50分にOxford Circus駅近くの「JALプラザいぎりす屋」へ。

誰もいない・・・。バスもいない・・・。9時を過ぎても来る気配も無い・・・。

早速、H.I.S.ロンドン支店に電話。

私:「あの~、市内観光ツアーのバスが見当たらないんですけど・・・」
H.I.S.:「何時ごろ、集合場所に着きました?」
私:「8時50分にはいましたけど・・・」
H.I.S.:「ということは、そちらで1時間くらいお待ちなんですか?」
私:「・・・?」
H.I.S.:「今、10時過ぎなので・・・」
私:「(ハッ)」

そうです、こちらはサマータイムだったのです。

以前、成田空港の免税店でマイルドセブンをカートンで購入した際、おまけでついていた「卓上世界時計」を見て時計を合わせていたんですが、サマータイムの設定をし忘れていました・・・。

結局、H.I.S.にお願いして、ツアーを翌日に振り替えてもらいました。
(「8時50分に行ったつもりが、実は9時50分だった」なんて、恥ずかしくて言えませんでしたが・・・)

と、いうことで、急遽予定変更!

まずは、現地にいる知人に電話をし、16時に待ち合わせ。

時計を再設定し、待ち合わせ時間まで翌日予定していた「Rock around the U.K.(by 『Title』)巡りツアー」(自称)へ出発!

(参考)Title0605

『Title』(2006年5月号 文藝春秋)
「ブリティッシュ・ロックの聖地巡礼
ロックで旅するイギリス。
Rock around the U.K.」



続きは、「逃亡日記 2」へ。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/22

逃亡日記 プロローグ

4月11日(火)

12:00(日本時間) 成田発モスクワへ

17:25(現地時間) モスクワ・シェレメチボ空港着

20:45(現地時間) モスクワ発ロンドンへ

P1000763_
モスクワ・シェレメチボ空港
ここで、3時間以上も乗り継ぎで待ちました。

21:45(現地時間) ロンドン・ヒースロー空港着

結局、何時間飛行機に乗っていたんだろう・・・。

何はともあれ、墜落することも無く、無事にロンドンに到着。

そして、H.I.S.のスタッフの方にホテルまで送ってもらいました。

ホテルは、HAMMERSMITH&CITY LN.のWestbourne Park駅から徒歩5分ほどにある「TRIA」というところでした。

P1000071__2
両隣の民家?と、あまり区別がつかずに見つけにくいので、夜はこの明かりが頼りに・・・。

ちなみに、この時点で『ダ・ヴィンチ・コード』は文庫の(下)58ページまでしかいっていない・・・。

以上、1日目終了。

続きは、「逃亡日記 1」へ。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/21

只今、時差ボケ中

どうも、YANです。

明日から「逃亡日記」と題して、しばらく今回の旅行の詳細をUPする予定です。

(ちなみに、写真を500枚ほど撮りました。一人だったので、ほとんど自分は写っていませんが・・・。)

今日は、今回の旅行で得た教訓を・・・。

①「地図」と「お金」は必需品!

ロンドンもパリも地下鉄やバスが充実しています。
5分も歩くと、次の駅に遭遇します。
確かに移動には欠かせませんが、やはり「徒歩」が一番!
「地図」を片手に、ペンで現在地をチェックしながら、とにかく歩く、歩く、歩く・・・。
すると何となく土地感を得て、雰囲気にも慣れていきます。
毎回、海外旅行へ行くとそうなんですが、とにかく歩きまくりです。
今回も一日平均5kmは歩いたんじゃないかな・・・。
あと、「地図」と共に欠かせないのが、やっぱり「お金」。
大金を持ち歩く必要はなくとも、「何かあったとき」に対応できるくらいのお金は携帯していると安心です。

②言葉は通じなくても、気持ちは通じる!

フランス語が全くわからないのにパリに3日間も滞在。
結局「ボンジュール(おはよう/こんにちは)」「ボンソワール(こんばんわ)」「メルスィ(ありがとう)」の3語で乗り切りました。
挨拶をし、ジェスチャーを巧みに交えれば、何とかなります。
(ちなみに、日常会話もままならない程度の拙い英語も一応使用しましたが、ジェスチャーには到底敵いません。)

③スリッパは必要!

万全の準備をして出発したつもりでしたが、旅行中、気付いたことが一つ。
それは、「スリッパ」がとっても必要だなっと・・・。
わざわざ現地で買うのもバカらしいので買いませんでしたが(物価が高くて、もったいないと思ったのもありましたが・・・)、ホテルでくつろぐのに、「有ると便利」というより「無いと不便」でした。

さてさて、これから写真と荷物の整理をしなくては・・・。

人気blogランキングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/04/20

帰国

どうも、YANです。

皆様、ご無沙汰いたしております。

無事、帰国しました。

詳細は随時UPします。

まずは、ご報告まで・・・。

追伸:今は、何よりもまず“うまいお米”が食べたい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Happy Birthday

どうも、YANです。

Happy Birthday to me!

そう、今日は私の誕生日です。

29歳になりました。(パチパチパチ・・・)

遂に20代ラストイヤーです。

思い起こせば、28歳の1年間は例年通り、あっという間に過ぎていきました。

そして、例年以上に、色々なことが起こりました。

さらに、これまで以上に、かけがえのない方々と数多く出会いました。

“安定”とは程遠い1年ではありましたが、それ故に学んだことも多かったように思います。

さてさて・・・。ここから2、3年はとても大事だと自覚しています。

これからも、皆様、どうぞ宜しくお願いします。

追伸:とは、いうものの、この記事を書いたのは4月11日午前4時です。きっとこの記事がUPされる時刻には、モスクワから東京に向かう飛行機の中で過ごしているはず。。。記念すべき誕生日を“機中泊”で迎えるなんて、これが最初で最後だろうな・・・。

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/04/11

逃亡直前

どうも、YANです。

昨日は旅行の準備で大忙し。しかも、まだ終わっていません。

昨日の「逃亡計画 3」からの進展報告。

・デジカメ→飛行機の中で説明書読みます。
・電子辞書→説明書が分厚すぎて持っていけません。手探りで使います。
・ガイドブック→ロンドンは先程チラっと見ました。パリは開いてもいません。
・『ダ・ヴィンチ・コード』→文庫の“中”のP.140から進んでいません。飛行機の中で読みます。
・外貨両替→結局空港で・・・。
・ロンドンの知人へのお土産→「うなずきん ロフト限定バージョン」を買いました。

さてさて、そうこうしているうちに、あと6時間半後には出発しなくては・・・。

先程、衝撃的な事実が発覚したのですが、往復の飛行機が「アエロフロート航空」という航空会社でした。全く気付かなかったのですが、ロシアの航空会社のようです。

よくよく考えれば、モスクワを経由するということからも想像はできましたが・・・。

一抹の不安・・・。

海外へ行くと、毎回訳がわからないことが起こります。

今回も無事に帰国できるでしょうか・・・。

何はともあれ、行ってきます!

追伸:モスクワかロンドンかパリで何か起こったら、ニュースをチェックしてください。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/10

逃亡計画 3

どうも、YANです。

逃亡計画もいよいよクライマックスです。
(初めての方は、 逃亡計画 ・ 逃亡計画 2 をご参照ください。)

火曜日に出発を控え、準備に大忙し。

今回、海外旅行に行くに際して、思い切って買うべきものが出てきました。

①デジカメ

これまで使用していたのがOLYMPUSのCAMEDIA。購入したのは今から6、7年程前。マニュアル操作も出来て、結構な優れもの。今でも十分使用できるが、問題が二つ。

1.サイズが大きくて、お気軽に携帯できない。
2.記録メディアが「スマートメディア」であるため、現在の主流ではない。

と、いうことで、普段でもお気軽に携帯できるコンパクトサイズのデジカメを検討。

最終的に
Panasonic LUMIX DMC-FX01
Panasonic LUMIX DMC-FX9
NICON COOLPIX S3
まで絞りました。

以前LUMIXを使用し、とてもよかったので、Panasonicに決定。FX01とFX9はあまり大差がなく、FX01の方が新しいという点で1万円くらい高かったので、結局FX9を購入しました。

②電子辞書

これまで使用していたのが、「英和・和英・漢字」くらいしかついていないものでした。折角だし、仕事でも使うと思い、最新の、コンテンツが充実しているものを検討。

最終的に
CASIO Ex-word XD-ST6200
SHARP Papyrus PW-A8400
まで絞りました。

どちらも100コンテンツ収録。SHARPの収録コンテンツに「脳を鍛える~」がついていて、物凄く惹かれましたが、音声機能がついているという点でCASIOのEx-wordを購入しました。

デジカメも電子辞書も使いこなすまでが大変。

出発を直前に控えて、まだ説明書もじっくり読んでいない。

さらに、ロンドンやパリのガイドブックを揃えたが、旅の詳細な計画も立てていない。

出発までに読んでおいた方がいいという『ダ・ヴィンチ・コード』も文庫の“中”の半分までしかいっていない。

外貨の両替もしていない。

ロンドンにいる知人のお土産も買っていない。

・・・。

全てが間に合うのかが非常に心配。

なのに、日記を書いているのが“現実逃避”・・・。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/04/09

1977オフ会

どうも、YANです。

昨日、オフ会に参加された皆様、お疲れ様でした。

ご挨拶だけした方、そしてご挨拶もできなかった方もいらっしゃいますが、何はともあれ、楽しかったですね。

皆さんが続々と日記を更新しているのを見て、私も足跡帳代わり!?に更新します。

今回の感想でも、次回の抱負でも何でもいいです。

コメント、お待ちしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/03

逃亡計画 2

どうも、YANです。

以前書いた「逃亡計画」の続きです。

決定しました!

カンボジアでもニューヨークでも韓国でもキューバでもありません。

オーストラリアのF1観戦は間に合いませんでした。

と、いうことで、「ロンドン&パリ」に行って来ます。

理由は、
①ヨーロッパには行ったことがない
②知人がロンドンにいる
③プレミアリーグが見れるかも!?
と、いったところ・・・。

4月11日に旅立ちます。

「ロンドン5泊→パリ3泊」というスケジュールです。

そして、4月15日には「ボルトンVSチェルシー」を観戦予定です。

4月20日に帰国します。(ちなみに、この日は私の誕生日です。)

ロンドンにいる知人から、「こちらへ来るなら、『ダ・ヴィンチ・コード』を読んでおいた方がいいよ。」とご指摘を受けました。

普段、全く読書などせず、活字を読むことから離れていましたが、早速購入してきました。

もう少し映画が早く公開してくれていたら、それで済んだのに・・・。

それはさておき、ロンドンorパリに行ったことがある方。オススメ情報などがございましたら、是非コメントを・・・。

人気blogランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/04/02

初心

どうも、YANです。

昨日、所用でH.I.S.に行ったのですが、初々しいスーツ姿の大群がフロアにいました。

そう、彼らは入社式を終えたばかりの新入社員です。

4月1日といえば、「入学式」や「入社式」といった新たなスタートの日ですね。

私も、色々思い出しました。

思い起こせば9年前。

大学の入学式。

初めて買ったスーツを着て、ちょっと感動した記憶があります。

そして、式が終わると、外には溢れんばかりの人・・・。サークルの勧誘合戦です。

100枚以上もらったビラを整理し、入学式当日から新歓コンパを行っているサークルを発見!

真新しいスーツを着たまま、あるテニスサークルの新歓コンパへ・・・。

数時間後、ふと気付くと、新宿の駅のトイレで倒れていました。

駅員にトイレの鍵をこじ開けられ、当然終電もなく、新調したスーツも汚れまくり・・・。

何とも言いがたい大学デビューでした。

時は経ち、今から5年前。

丁度、昨日H.I.S.で遭遇したフレッシュマンたちと同じく、私も新社会人として入社式を迎えました。

その2週間前にスノーボードで右手首を骨折した私は、ギブスをはめながら強引にスーツを着ていて、ちょっと気恥ずかしかった記憶があります。

そして、式が終わると、そのまま3泊4日の研修旅行へ。

朝のラジオ体操&マラソンは感慨深いものでした。

(ちなみに、今、昔の手帳を引っ張り出して見てみたら、5年前の4月1日は日曜日で、入社式は4月2日に行われたようでした。)

こう振り返ると、自分も年をとったものだと再認識してしまいます。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/04/01

桜並木と白バイ

どうも、YANです。

Dvc00061_1 いまいち季節感がない日々を過ごしていましたが、一昨日、ふと車で大塚周辺を走っていたところ、満開の桜並木に遭遇しました。

思わず運転席から撮影してしまいました。

気付かぬうちに春だったようです。

そんな小春日和の中、さらに車を走らせていると、何処からともなくサイレンが聞こえてきました。

「どこだ、どこだ?」と探していると、丁度左後ろに白バイが・・・。

捕まってしまいました・・・。

理由は「進路変更禁止違反」。黄色い車線なのに車線変更してしまった。

ナビが左行けって言うから・・・。

反則金もさることながら、一番痛いのが減点。

丁度、免許更新のハガキがきていて、「ついにゴールド免許取得!」っていう最中、こんな出来事が・・・。

ついていないときは、とことんついていない。

この日は、この後も踏んだり蹴ったりでした。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »